トップ / 矯正歯科できれいな歯並び

矯正歯科で胃の調子も

歯並びが悪いと、食べ物が噛みづらく、本来出るはずの唾液などが出にくくなってしまいます。唾液が出にくいとどういうことがおきてしまうかというと、唾液は胃にとって消化を助ける役割があるので、歯並びが悪いと消化が悪くなってしまいます。そこで、矯正歯科で治してもらう必要があります。治してもらうことで、唾液も良く出るようになり、食べ物の消化吸収がとても良くなります。矯正歯科で歯を治してもらうことで、口元が綺麗になる以外にも、消化を助けることになり、体の調子もよくなります。

歯科,利用

裏側矯正で歯並びを治す

歯並びは綺麗にしたいが治るまで装置を付けているのを見られるのが嫌だという方は、目立たせないように矯正装置を付けることになる裏側矯正を行うと良いです。会話をしていてもあまり装置が見えることがなく、矯正していることを気づかれにくくしてくれます。裏側矯正は舌が装置に触れる回数が多くなるため、違和感を感じたり場合によっては舌先が痛くなる人もいますが、医師に相談して装置の調整をしてもらったり、取り外しが簡単にできるタイプで就寝中だけ装着するなど、色んな方法で歯並びを治すことができます。

↑PAGE TOP